武者・騎士・コマンド SDガンダム緊急出撃NEO 其の壱

P8200204.jpg
今回から二回に渡り、ミニ催しスペースのあるカフェ
下北沢ピカイチで行われたジオラマ撮影会で撮影した
番外編をお届け致します。

さて、今日のSDコマンド戦記G-ARMSは
惑星MOのビル街から話を始めよう!
(ナレーション:政宗一成)
G-ARMS総司令官コマンドガンダムは惑星MOに侵攻してきた
ザタリオン帝国メガコマンダーであるブラッディザクと対峙していた。
P8200127.jpg
「そこまでだブラッディ!
 これ以上の悪逆非道は、このコマンドガンダムが許さんぞ!!」
(声:玄田哲章)
P8200130.jpg
「黙れ、コマンド!この星は我々ザタリオン帝国が占領するのだ。
 ねぐらに帰ってママのおっぱいでも吸っていやがれ!!」
(声:飯塚昭三)
P8200132.jpg
「黙るのは貴様の方だーっ!」
コマンドガンダムは乱射しつつ
ブラッディザクの攻撃を避け、移動を始める。
P8200136.jpg
「逃げられると思うなよ!」
ブラッディザクはコマンドガンダムの移動先を予測しつつ
マシンガンから放たれる弾丸に跡を追わせる。
P8200139.jpg
高所から攻撃するコマンドガンダムが有利か
それとも足場の確かな地上のブラッディザクが有利か。
みんなはどっちを応援する?
P8200144.jpg
双方共に弾切れとなった二人のコマンド戦士達は
銃火器を捨て、ナイフと手斧をそれぞれ構え距離を詰める。
P8200147.jpg
「うおおおおおおおっ!!」
「でええええええいっ!!」
P8200151.jpg
「結局いつも最後はこうだな、コマンディ。」
「ハウリング・G時代を思い出すか?ブラッディ。」
二人の過去に何があったのか…。
P8200152.jpg
激しい討ち合いが続く中、突如巨大な物体が空から降ってきた。
P8200156.jpg
大きな振動と騒音を起こしながらビル街に降り立ったのは
巨大な人型の何かだった。
P8200157.jpg
「おい、コマンド。こいつは何だ?」
「そんな事、俺が知るかーっ!」
P8200162.jpg
謎の巨人は、その両腕をゆっくり持ち上げ始めた。
P8200166.jpg
「うぉおおおおおおおおんっ!!!」
拳を固く握って、大きな咆哮を放つ巨人。
P8200168.jpg
そして、力のみなぎる右腕を突き出し
その風圧で辺りの物を壊し始める。
P8200170_20170828142353ec8.jpg
「なんて奴だ。風圧だけでこの威力。」
「俺の部隊に一台欲しいぐらいだぜ。」
P8200173.jpg
今度は左の拳を振り回しビルを薙ぎ倒しつつ前進する。
P8200181.jpg
「いかんこのままでは街が壊滅する。」
「ああ、ボロボロになった星を手に入れても仕方がないからな。
 コマンド、ザタリオン法典第187条に則り停戦と共闘を申し込む!」
「よし、行くぞブラッディ!」
突如現れた謎の巨人を前に、最強のコマンドチームが誕生した!!
P8200182.jpg
「しかし、どう手を付けたらいいのか。」
「対お前用に、とっておきの奴を持ってきちゃあいるんだが
 ムサイに仕舞ったまんまでなあ。」
二人が作戦を練る間にも、謎の巨人は町を破壊し続けている。
P8200184.jpg
そこへ、光り輝く黄金の龍が現れた。
P8200185.jpg
「何者だ貴様!奴の仲間か!」
「ド派手なアーマーだな。あまり派手な奴は好かんのだが。」
二人は銃を構えて黄金の龍を威嚇する。
「待ってくれ二人共。私の名はスペリオルドラゴン。
 私の世界から逃げ出した、あの機兵を連れ戻すのを
 手伝って欲しいのだ。」
スペリオルドラゴンは二人の思考回路に直接話し掛けた。
P8200186.jpg
「あれは、ある時まで封印されていなければならなかった聖なる機兵。
 それが邪悪な何者かによって持ち去られ、私が見守る
 スダ・ドアカ・ワールドから逃げ出し、暴れ始めてしまったのだ。」
「で、その迷子ちゃんを連れて帰りたいから手伝って欲しいだと?
 なかなか虫のいいことを言いやがるじゃねえか。」
「まあ、待てブラッディ。しかし見た所、あんたは実体じゃない。
 ホログラムかなんかの類だろう。
 って事は、俺達二人でやるしかないようだが
 見ての通りの体格差だ。二人でどうしろと?」
僅かな揺らぎからスペリオルドラゴンが
実体のない存在である事を見抜いたコマンドガンダム。
P8200191.jpg
その問いにスペリオルドラゴンは答える。
「二人ではない。もちろん私も闘おう。
 ただし、この世界の組成に合わせて姿を変えて…。」
スペリオルドラゴンは真珠のような輝きを放つ白い鎧の騎士に姿を変えた。
P8200193.jpg
「お前は、騎士ガンダム!」
「ご無沙汰だったね、コマンドガンダム。」
(声:松本保典)
二人は数度、世界の壁を越え共闘した事がある間柄だったのだ。
P8200197.jpg
「俺達もいるぜ!」
「そう、彼等にも手を借りたいと思ってね。」
まだ辛うじて形を保っていたビルの屋上から大音声が響き渡る。
P8200198.jpg
「頑駄無軍団最強、武者頑駄無、参上!!」
(声:古谷徹)
「同じく頑駄無軍団の隠密頑駄無参上!」
(声:池田秀一)
P8200200.jpg
邪悪な何者かに操られる聖機兵を止める為
三つの世界から勇気ある者達が集った。
P8200204.jpg
武者・騎士・コマンド、SDガンダム緊急出撃だ!!

コメント

久々の番外編i-197 ・・・って隠密頑駄無i-198
バーサル騎士以上に目がいってしまいました。<オイテメェ
ついにスタートした仮面ライダービルド。どのような展開になるか楽しみです。

返:武吉トーラス様

そういえば、ここで隠密の紹介していませんでしたね。
旧農丸やコウソンサンのパーツで作ってあります。
バーサルは特別改造はしていないのですが
鎧をパール塗装してあるのでお気に入りです。
ビルド、面白かったですね。
三国志イメージなのが良いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク