張飛、相対す。

張飛、魔人達と相対す。
PC210076_201602211735125a3.jpg

暗く濃い闇の中から現れたのは
忌神・蚩尤(蚩尤ノイエ・ジール)を崇める
闇に呑まれた機駕を操る最悪の魔人達であった。
PA110018_20160221173336e9e.jpg
十人の悪漢たちと相対する翼徳殿(張飛ガンダム)と部下二人。
PA110019_201602211733349b2.jpg
過去の闘いから冷静さを学んだ翼徳殿は
静かに相手を睨み付け、動向を窺っているが
翼徳殿の二人の部下、張達と范彊は
(小雷装・張達RX-81スタンダード 范彊RX-81ライトアーマー)
驚きの声をあげている。
PC210062_20160221173417ec6.jpg
「う、うっわー!こいつらは人を人とも思わない地獄の兄弟!
 陰で機駕の皇帝をも操る悪の宰相。
 氷牙の智謀、郭嘉(郭嘉ヴァサーゴ)。」
「そして、そいつが闇の術で創りだした偽りの生命。
 蚩尤の声を聞ける悪神の代弁者。
 毒牙の謀略、郭奕(郭奕(かくえき)アシュタロン・ハーミットクラブ)。」
「随分な物言いだな。」
「違うよ兄さん、褒めてくれてるのさ。」
悪の兄弟が静かに微笑む。
PA110031.jpg
「貴様等、今なんと言った?操られているだと!!」
「ひ、ひい~!なんだこの真っ黒いの!?」
「いい~!?これ、恐らく曹丕殿下…陛下だよきっと…。
 漆黒の鎧を纏った暗黒の翼、曹丕(暗黒装・曹丕ガンダム)…様。」
弩弓に似た謎の武器の先端から異様な殺気を漲らせ
二人に恐怖を与える現機駕皇帝。
PC210063_20160221173413bc3.jpg
「ええい、黙れ!五月蝿くて苛立つわい。」
「久し振りだねえ、お二人さん♪」
「うっわ、やっぱり出た。兄弟で足を引っ張り合った末に
 結局、二人とも死んじまったえげつない兄弟!
 絵に描いたような悪役、華北の雄、袁紹(袁紹バウ)。」
「それと、俺達を悪に引き入れて張将軍を殺させようとした
 憎くて憎くてしょうがないヤツ。
 得体の知れない謎の変人、蜂蜜魔人、袁術(袁術ズサ)。」
二人の登場、特に袁術の登場に怒りを燃やす張達と范彊。
PC210070_20160221173416653.jpg
「ええい、退け退けい!退け退けい!」
「こーにゃろーめ!退かぬと刃の錆と化すぞ!」
「良いぞ良いぞ!そやつらの血で雨を降らせい!」
「三馬鹿…左の腰巾着、人を人とも思わない
 非情なる策士、李儒(李儒シャッコー)。
 それに右の腰巾着、人でも何でも斬り刻む
 凍て付く微笑、胡軫(胡軫(こしん)ギャン)。」
「そして、そいつらの親玉、史上最悪の暴君
 暴虐の太師、董卓(董卓ザク)。」
三馬鹿…いや三人が翼徳殿達ににじり寄る。
PC210068_201602211734167e9.jpg
「………。」
「………。」
「げーっ!こいつらも復活してやがったのか!
 司馬懿(司馬懿サザビー)の息子にして悪夢の兄弟。
 轟の国に攻め入って、張将軍達が確かに撃退した筈なのに…。」
「白き闇の衛将、司馬師(司馬師ペーネロペー)と
 白き闇の神官、司馬昭(司馬昭クスィー)じゃないかー!」
郭嘉に一族ごと蚩尤の生贄として捧げられ
暗黒玉璽の中で新たな姿を得て戻って来た白き悪の兄弟は
無言で翼徳殿達を威嚇している。
PC210066_201602211734172e4.jpg
魔人とは、悪しき闇の力で人の力の限界を超えた存在。
その魔人達が十人も一度に現れたのだ。
張達と范彊の驚きぶりも無理はない。
PC210076_201602211735125a3.jpg
冷静ではあるが、これだけの戦力差に
簡単に手を出せないでいる翼徳殿。
いや、翼徳殿は冷静だからこそ次の行動を熟考しているのだ。

コメント

う~ん・・・これは張飛殿でも勝つのは難しそうですね。次回、どのような策を取るのか楽しみです。

youtubeにてカクレンジャーとビーファイターが再び配信されました。どっちもリアルで見ていた私には嬉しいですi-197

返:武吉トーラス様

これから連合軍が対峙する
悪役たちのおさらいです。
そう簡単には倒せないでしょうね。
ビーファイターはキャラクター自身も
スーツデザインンも格好良いですよね。
フィギュアーツはお気に入りです。
カクレンジャーもちろん好きです。
仕事の先輩がセイカイが良い!良い!と
やたらと連呼してました、男の先輩ですが…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク