趙雲、訊き返す。

趙雲、郝昭に訊き返す。
P8060068.jpg

「俺の能力を愛してくれた
 太傅(機駕太傅 司馬懿サザビー)の為に
 俺だけの能力でお役に立てればそれで良かった。
 それだけが俺の心の支えだったのに。
 俺は負けてしまった。
 太傅の…太傅のお役に立てなかった。
 太傅が戻って来るというのに…。」
郝昭(郝昭ギラ・ドーガ)の頬を、また涙が伝った。
P8060067.jpg
それまで黙っての郝昭の独白を聞いていた
子龍殿(趙雲ガンダム)は驚きを隠せずに訊き返した。
「な…なんだって?司馬懿は生きているというのか?
 司馬懿は郭嘉(郭嘉ヴァサーゴ)の策に嵌まって
 蚩尤(蚩尤ノイエ・ジール)の体内に呑まれたと聞いていたが…。」
「ふっはっはっはっはっは。偉大なる太傅が
 あんな気味の悪い若造軍師などの策に嵌まると思うか?
 俺は信じている。
 太傅は自身のお考えで蚩尤の中へお入りになったに違いない。
 だから太傅は、いずれ帰って来るのだ。
 太傅は生きている。
 でなければ、俺の…俺の生きる理由が無くなるではないか。」
郝昭は泣きながら答えた。
P8060068.jpg
子龍殿は思った。
「(司馬懿が生きているというのは郝昭の妄想か。
  己が信ずる者を失った事が怖くて
  妄想を信じるようになったのか…。
  俺も玄徳様や仲間たちがいなければ、こうなっていたかもな。)」
子龍殿は、そこで遠くを見遣り
大恩ある公孫将軍(公孫瓚イージーエイト)の事を思い出した。
P8060070.jpg
司馬懿の生死の真相に思い至り、気が抜けたのか
子龍殿は大きな音を立てて地面に転がった。
そこへ今度は、郝昭が問い掛ける。
「なあ…俺を殺すか?
 俺はお前達に負けた敵軍の兵だ。
 お前達の仲間の命を奪った憎き仇だ。
 常人が持たぬ不気味な力を持った化け物だ。
 なあ…俺を…俺を殺してくれ。
 俺には、生きている理由が無いのだ…。」
P8060072.jpg
「………。」
涙を溢れさせた目で見つめる郝昭の言葉に
子龍殿は答える言葉を見付けられずにいた。
P8060074.jpg
そこへ大股で大きな足音を立てながら
誰かが近付いて来た。
P8090069.jpg
「よぉ!元気か?」
翼徳殿(張飛ガンダム)であった。

コメント

郝昭の発言ですが・・・・妄想じゃない気がします。i-230
果して彼女の運命はどうなるのでしょうか!?
噂で聞いたのですが、デカレンジャーのOVAがやるそうです。一体どんな内容になるのでしょうね?

返:武吉トーラス様

妄想じゃないとしたら逆襲のシャアならぬ
逆襲の司馬懿、演者的に良いですねえ。
待ってましたデカレンジャー。
今から逆立ちして発売を待ちます、センちゃんの横で。
ジャスミンは映像の中でも子供がいたら嬉しい。
ドギーのギャバンとなかよし設定は無理かな~?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク