小雷装・張達RX-81スタンダード/范彊RX-81ライトアーマー新装備

小雷装・張達RX-81スタンダード
范彊RX-81ライトアーマー新装備
P8050019.jpg
小雷装・張達 馬上槍装備
翼徳殿(張飛ガンダム)の流馬から
馬上槍をこっそり拝借し装備しただけ。
P8050014.jpg
小雷装・范彊 鋼甲機装備
倒れた子義殿(太史慈ドム)の武装を
こっそり拝借し装備しただけ。
P8050020.jpg
目を覚ました子龍殿(趙雲ガンダム)が見たものは
月姫殿(夏侯月姫ビギナギナ)と
雲リョク殿(馬雲騄ガンダムブルーディスティニー)が
馬上の郝昭に闘いを挑む姿であった。
「俺の知らぬ間に何が…。」
P8050005.jpg
「すまん、お前達。何があったのか教えてくれ。」
焦り、張達と范彊に状況を問う子龍殿。
「は、はい!実はかくかくしかじかで…。」
「何が何して何になって…。」
「すまん…もう少し分かり易く。」
P8050007.jpg
話は少し前にさかのぼる。
郝昭(郝昭ギラ・ドーガ)の猛攻で
疾風・雷鳴合同部隊の殆どが地に伏し
遂に子龍殿までもが打倒されてしまった。
「さあ、これで残るは一人、二人…ふっふっふっふ。
 もう数えるほどでもないではないか。」
郝昭の哄笑が響く。
P8050009.jpg
「ち、ちきしょー!
 こーなったらこの、雷鳴部隊一の双雷部隊兵の
 俺達が相手だ!!な、キョウちゃん!」
「お、おうよタッちゃん!
 張将軍に拾ってもらった命だ。
 お前の足に齧り付いてでも道を開けさせてやるぜ!」
張達と范彊は借り物の装備で現れた。
P8050019.jpg
「待ちな。お前達じゃ敵わねぇよ。」
P8050026.jpg
息巻く二人の前に姿を現したのは
二人が属する雷鳴部隊の長、翼徳殿であった。

コメント

この現状までの間に何があったのか・・・・i-230次回を楽しみにます!

・・・しかしながら・・・・・・時がたつのは早いですね。v-398
ある日先生の記録を読んで以来、(入院等で見逃した事もありますが)ほぼ毎回、先生の記録を読むことが日課の一部になってます。(仕事等で見逃したり書けない場合もありますが)これからも楽しみにしてます!!

返:武吉トーラス様

いつも同じような文章だったので
少し変えてみようかなと思いまして。
そんな変わり映えのしない内容に
いつもお付き合いいただき感謝しています。
武吉さんのことを、勝手ながら
戦友だななんて考えたりしてます(*^_^*)
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク