趙雲、目を覚ます。

趙雲、我に返り目を覚ます。
P8050004.jpg
「ん…ううん…。」
軽い呻き声を上げながら、子龍殿(趙雲ガンダム)は目を覚ました。
「俺は…一体…。」
身体のあちらこちらに痛みが有る事を認識しつつ
ゆっくりと身を起こす。
P8050001.jpg
「そうだ。俺は奴にやられたんだ。」
子龍殿は思い出す。
郝昭(郝昭ギラ・ドーガ)との激しい打ち合い。
お互いに愛馬を戦輪形態に変え
高速走行する馬上での闘いに勝利したのは
郝昭の方であった。
またも、謎の能力を駆使して。
P5050103.jpg
「でりゃあああっ!」
「はあっ!!」
気合を込めた掛け声に気付き振り向くと
子龍殿の目に飛び込んで来たのは
月姫殿(夏侯月姫ビギナギナ)と
雲リョク殿(馬雲騄ガンダムブルーディスティニー)が
馬上の郝昭に闘いを挑む姿であった。
P8050006.jpg
「雲リョクに月姫殿…一体何が…?」
自分の奥方と翼徳殿(張飛ガンダム)の奥方
二人の女性までもが、闘いの場に
出なければならない事態になった理由に
思いを巡らせる子龍殿。
P8050002.jpg
「うう~…。」
誰かの声に振り向くと
そこには傷つき倒れた愛馬・飛影閃と翼徳殿の姿が。
「は…そんな!?」
P8050003.jpg
「だ、だいじょぶっスか!!」
「良かった~、気づいたんスね!」
そこに現れたのは翼徳殿の部下・張達と范彊
(小雷装・張達RX-81スタンダード/范彊RX-81ライトアーマー)
の二人であった。
P8050004.jpg
「いや、もうホント大変なんスから!」
「なんたってね、これがこーでこーなんスから!」
二人の決して上手ではない説明から
事態を類推しようとする間にも、打ち合いは続き
子龍殿は胸に不安を覚えた。
P8050005.jpg
「俺の知らぬ間に何が…。」

コメント

郝昭でこの強さ・・・司馬懿たちはどれ程なのでしょうか・・・! v-12

ついにミッチの新アームズ、ヨモツヘグリ登場! 個人的な不満を言えば、マントぐらいは着けてほしかったです・・・。それと新たな噂を、最終回の後に新ライダーとのコラボ回をやるみたいです。

返:武吉トーラス様へ

そういえば司馬懿は蚩尤に呑まれて…。
ミッチ黄泉泣きました。
紘汰さんええ人や~。
次のライダーも三条さん脚本らしくて期待です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク