轟の三連星、対郝昭(カクショウ)。

轟の三連星、郝昭(カクショウ)に対する。
P2280002_2014031822520231c.jpg
「一丁上がり…いや、五丁上がりか。はっはっは。」
文謙殿(楽進アッガイ)が囮となり
一斉に矢を放った合同部隊の方々であったが
その矢の軌道を全て見切ったかの如く
正確に射手に向かって打ち返した郝昭(郝昭ギラ・ドーガ)。
PC290097.jpg
「よくもやってくれたな。
 今度は我らが相手だ!」
子義殿(太史慈ドム)の大音声が響く。
P2280004_20140318225204503.jpg
子義殿と共に進み出たのは
承淵殿(丁奉ドムトローペン)と文嚮殿(徐盛リックドム・ツヴァイ)。
彼等三人は轟の三連星と呼ばれる強襲部隊。
P2280006.jpg
「承淵、文嚮、彼奴に虎激気流嵐の陣を掛けるぞ!」
「おう!」「おう!」
P2280008_20140318225207fe4.jpg
轟の三連星三人が駆けながら一列に並ぶ。
P2280009.jpg
鍛え抜かれた身体で駆ける事により
三人の周りに風の渦が生まれる。
P2280012.jpg
三人共に速駆けの状態であるのに、ぴたりと並び
ぶつかる事も無く、速度を落とす事も無く走り続ける。
P2280013.jpg
轟の三連星三人は、一陣の風となって郝昭へと突進して行く。

コメント

おおおおお! ドムといえばジェット・ストリーム・アタック! その三国伝版ですね!! 技名には轟の象徴とも言える虎が入ってるのが良いですね。 3月30日、なんとトッキュウジャーと鎧武が番組の枠を超えて共演! この情報には驚きました!!

文章を書くにあたって
ガンダム本編の黒い三連星回を見直したのですが
つい見入ってしまい、自分の文章も長くなってしまいました。
合同スペシャル見ましたよ。
二作品の混じり加減が良く、良作でした。
それだけに、寂しい展開が続く鎧武を
もうトッキュウジャーが打開してくれることはないんだよな
なんて思ってしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク