黄忠、思い起こす。

黄忠、司馬徽(しばき)との会話を思い起こす。
水鏡老師の希望により
五誇大将軍の方々と伯約殿(姜維)との
面会の場が持たれた事を、漢升殿(黄忠)は思い起こされていた。
玄徳様の後ろに控える皆様方のお姿を見回して
老師は、笑みを浮かべて口を開かれた。
「皆様、一様に良いお顔をされていらっしゃる。
 護るべき者達の笑顔を知る、良いお顔ですな。」
DSCF9244.jpg
「おお…皆様方の、その肩に輝く龍の鎧は…。」
先の闘いで、それぞれ龍を模した形へ変化した
皆様方の鎧に気付いた老師は
目を見張り、こう呟きを続けた。
「その輝きは、伝説の龍輝宝やも知れませぬ。」
DSCF9249.jpg
「ええーっ!!伝説の龍輝宝!?…ってなんですか?
 勢いで言っちまったけど、俺それ知らなかった。なはは。」
翼徳殿の反応に、皆様方は一時笑みを浮かべたものの
すぐに真剣な顔で、老師に向き合われる。
「龍輝宝とは、龍帝様の魂が宿っており
 真の正義を持つ者に力を貸すと言われている
 伝説の宝物(ほうもつ)なのですよ。」
老師の言葉を受けて、五誇大将軍の方々は
自らの肩に輝く龍輝宝を見つめる。
DSCF9253.jpg
老師は続けられる。
「されど、その宝物は天よりの授かりものに非ず。
 龍帝様のご遺志を受け継ぎ
 正義の為に、人々を護る為に
 自らの心と身体に磨きをかけ、闘う者達の
 自身の中から湧き上がった力が具現化した物。
 人は、その身体に宿る力の二割しか
 使ってはいないと言われております。
 残る八割の力を引き出して
 自分以外の者の為に力を尽くす者の事を
 私は、真の人『真人(しんじん)』と呼んでおります。
 それに対し、自らの中に凝る(こごる)悪しき欲望のままに
 残り八割の力を開放する者達の事を『魔人』と呼ぶのです。」
DSCF9254.jpg
「真人ですか…この老いぼれも…。」
漢升殿は、感慨深く呟かれた。
そこに、老師が言葉を継ぐ。
「ただし五誇大将軍の皆様方も、全ての御力を
 引き出しておられるようではないように見受けられます。
 自らの限界を、自らでお決めにならず
 時には、その限界を打ち壊してみるのもよろしいかと思われます。」
DSCF9255.jpg
老師のお言葉を噛み締める皆様の中から
お一人の方を老師は見つめ、語り掛けられた。
「そして伯約将軍、貴方様にも
 その龍輝宝の萌芽が出始めているようにお見受けします。」
「私にもですか?」
DSCF9257.jpg
「悪しき闇の者との決戦で
 孔明の立てし策の中で、孟起大将軍様は
 二つの役どころを担う事となっておりますが
 貴方様の御力で、片一方を代わって頂ければ
 皆の負担が軽くなるのではと思います。
 どうかな、孔明?」
「はい。先生のおっしゃる通りで御座います。」
孔明は頷いた。
「私が孟起殿の代わりを…分かりました。
 曹武帝様の理想の下で培った我が力で
 必ずや、この代役を果たしてみせます。」
「俺も、あんたなら安心して任せられるぜ。
 頼んだぜ、伯約殿!」
孔明の策に、老師が補足をし
伯約殿と孟起殿の絆が深まる。
DSCF9258.jpg
「そうだ。まだこの老いぼれの中にも
 人々を護る為の力が眠っているはずだ。
 希望を捨てずに力を尽くす。
 それこそが真なる人の姿と、私は思うのだ!」
DSCF9260.jpg
老師のお言葉に決意を強くしつつ
漢升殿は龍輝宝を見つめるのであった。

コメント

伯約将軍にも龍輝宝が!?なにやら凄い事になりそうですね。
話は大きく変わりますが、マジレンジャーの海外版、パワーレンジャーミスティックフォース、吹き替えの声優さんですが一部が凄い人です。(下段記載)

ダガロン(ヒカル先生):稲田徹(デカマスター)
ニック(マジレット):桜井孝宏(ジェラシット)
マディソン(マジブルー):戸松遥(ダブルオーのミレイナ)

それとOPのナレーションがオリジナルレットの橋本さんです。

・・・ふと思いましたが何で全作品吹き替え放送(しかもニチアサ)しないんでしょうね。

なんと!?
姜維にも資質が!!
これは予想しなかった展開ですね。

水鏡先生の言葉を思い起こして決意する黄忠の力も今後の見所ですね♪
楽しみがますます増える(^^)/

返:武吉トーラス様

馬超の代理が姜維になるというのを
補足してみたいなと思いましてね。
このあいだ、ケーブルテレビの無料デーで
東映チャンネルのミスティックフォースを一部視聴したのですが
契約ではないから録画は出来なくて;
初代パワーレンジャーの深夜→打ち切りや
ライトスピードレスキューの中途半端放送の悔恨があるので
テレ朝でやったらやったで不安でガクブルです。

返:ハルム様

正直、姜維は
劉備、孔明が亡くならない此の話の流れでは
良い活躍の場が無いので
こういう飛び級的な活躍になりました。
老将が希望に目覚めるのも
なかなか無い展開かなと。
年齢より、心の熱さが大事なのですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【黄忠、思い起こす。】

黄忠、司馬徽(しばき)との会話を思い起こす。
プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク