黒い楯、受け止める。

神秘なる黒い楯、狂った刃を受け止める。
李儒の魔兵法に追い詰められながらも
私の進言を受け入れられた幼常殿は
益々、その策に磨きをかけ
今度は敵を追い詰める側に返り咲いた。
DSCF8746.jpg
急激に減りつつある自軍の手勢に
胡軫は、焦りと怒りを感じつつ叫んだ。
「こ、このままでは埒が明かん。
 李儒、何か…何か策は無いのか!」
DSCF8747.jpg
戦況を見極めつつ、李儒が指示を出す。
「あの若造もやりおるが
 あの途中から割って入った髭の軍師め。
 名前は分からぬが、そうとうの才の持ち主と見た。
 恐らくは、奴が第二の軍師となり
 尚且つ、若造の取りこぼしまで拾っておるのだろう。
 ならば策は決まった。
 文才(胡軫)、ありったけの屍部隊兵を集め
 今から敵陣中枢に人の橋を架ける。
 その上を渡り、一も二も無く
 髭軍師の首を切り落とすのだっ!!」
DSCF8748.jpg
物言わぬ屍部隊兵達を
まるで石や木の様に積み上げて、橋を築き
その上を胡軫が駆け、我が陣へ迫る。
「ワーッハッハッハッハ!
 奴の首を切り落とす。
 すなわち、軍師を直接打ち取り
 敵軍の頭脳を切り落とす。
 頭の無くなった身体、軍師を失った軍は
 単なる死体だからな。
 髭軍師!その首もらった!!」
DSCF8750.jpg
空を裂き、勢い良く振り下ろされる撃鋭牙。
そこに重なる、硬質な物同士の激突する音。
撃鋭牙は、神秘なる輝きを宿す
黒い楯が受け止めたのであった。
DSCF8755.jpg
「卑劣な。なんと卑劣な。
 その様な闘い方で
 我々、正しき生命を全うする者達に
 勝てると思っているのか!!」

コメント

あけましておめでとうございます!新年早々飛ばしてますね…
尤もこの状況でまったり過ごせばそれこそ首を持っていかれかねないですが

それはさて置き
この盾は…天鎧装!?
海外では魅力的なキャンペーンを多くやったのに
こっちでは殆ど取り入れられなかったのが残念でしたね…
ザク顔部隊兵とか欲しかったよぅ

明けましておめでとう御座います!・・・しかし新年からコイツ等(李儒達です、先生の事を悪く言っているわけではありませんので誤解しないでください)は下劣な策をやりますねぇ・・・・v-42
・・・しかしこの盾と持ち主は一体・・・・

ピンポーン♪

「ん?だれだ・・・っていない、おや?この箱は・・・何か書いてある。」

『武吉へ折角作ったのに劉備様以外箸を付けようとしません、食べてくれますよね?<尚香』

・・・どうしようコレ・・・先生の所には届きました?姫の手作りおせち。それと現在小説最終回製作中です、先生には是非とも作品を見てもらいたいです、気分を害しましたらすみません。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします

おっ、早速新しいキャラクターの予感ですね(^^)
次回も楽しみです

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

戦いも随分盛り上がってきましたね!
悪の悪役っぷりもとても良い感じです。
徐々に役者が揃ってきてますます気になる展開ですね。
これからも応援しております!

返:さすりゅ~様

明けましておめでとう御座います。
今年はスピードはゆっくりでも力強く行こうかと。
大きい玉璽や戦車なんかもありましたよね。
話の展開と合わせたアイテムとして使ってみました。

返:武吉トーラス様

明けましておめでとう御座います。
非道な敵ほど倒し甲斐がありますからね。
ふふふ、久し振りの姫ネタ。
多分、そちらに送られたのが我が家の分です。
小説も読みに伺いますね。

返:左京様

明けましておめでとう御座います。
新しいというか古いという…来週に続きます。
今年は新アイテムや新キャラ
どんどん出して行きたいです。
が、作る時間が無くて
製作の為のお休み、撮影の為のお休みを
増やそうと思います。

返:ハルム様

明けましておめでとう御座います。
やっとクライマックスに入ってきましたからね。
いや、気持ちは「前振り無しで
 最初から最後までクライマックス」で。
組み上がっていない積みプラが
こちらを睨んでいるので
今年はそちらにも力を入れようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

徐庶ZII

Author:徐庶ZII
私の名は徐庶。
ここに記すのは
戦乱の中消された記録を
私の記憶のままに
書き連ねるものである。
初めから
読み返してやろうという
有り難い方は
「カテゴリ」の欄
『初めに…』から
お入りください。
二週に一度
更新しております。

皆さまの拍手
乾いた私の心に
染みまする。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
たまに呟いています。
検索フォーム
リンク